IKKEI

TOPスペシャルコンテンツ週刊へらニュース 2017年11月3日号

へらニュース 2017年11月03日号 宮崎まこの一期一景 へらニュース
2017年11月3日号
埼玉 平松へら鮒センターで両ダンゴ

▲入り口の巨大なタヌキが目印だよ

蒼天は軽くまとわりつかない

蒼天は軽くて調整簡単

▲蒼天は軽くて調整簡単

”ハコ“の釣りを楽しむ
ここ最近グッと冷え込んで、みなさん慌てて冬支度ですね。

10月25日(水)、平松へら鮒センターへ行ってきました。ここは、オープンして約1年。入り口に建つ、ぽん吉(巨大なタヌキ)がインパクト大の新しい”ハコ“です。 前日の予報が変わり、朝から大雨。少しでも止んでくれますようにと願いながら、7尺竿で両ダンゴの宙釣りで午前9時30分に開始。タックルとエサは別図。

スレちゃった、悔しい!!

▲スレちゃった、悔しい!!

エサは一景「SD蒼天」単品。かなり軽くフワッとした感触。まずは、大きめのダンゴで打ち返して魚を寄せます。すると、何投目かでウキがモヤモヤ動きだし反応が。次は、食わせるために小指の爪サイズに調整。手にまとわりつかず、タッチの調整が思いのままで使いやすい。

元気いっぱいに引き回すヘラをゲット

▲元気いっぱいに引き回すヘラをゲット

すぐに、大きな消し込み、ツンアタリの連続。これぞ胸躍らせる瞬間。ウキが鋭く入った直後にアワせるも…スレでした。悔しい!

オーナーと一緒に

▲オーナーと一緒に

ハリを外すために寄せると、小ぶりでも元気いっぱい、力いっぱい動き回るきれいなヘラでした。その数投後に、気持ちいいヒットで本日の第一号にニッコリ。

だけど雨の平日で空いているからか、次第に魚が寄りすぎて、ウキがナジまなくなってしまい…。ウキが何度もジャンプ。消し込みにアワせるも空振り、正解のアタリがよく分からない。

そこで、じっくり粘ってアタリを見送りながら、しっかりしたアタリで2枚、3枚とヒット。

宮崎まこの宙釣りタックル 10/25 平松HC ウキ 霧舟 梅1番 道糸0.8号 糸付アスカ ハリス0.4号 ハリ アスカ5号 エサ=両ダンゴ(一景) 蒼天4 水1

埼玉県飯能市 平松へら鮒センター

様ざまなアタリをとれるようになりたいなぁ。

あいにく雨が強くなってしまい、残念ながら本日は終了。短時間だけど„ハコ“釣りは楽しかったです。帰りには看板犬のおとちゃん(柴犬)にあいさつ。オーナーさんとも一緒に記念撮影、次は晴れた時に釣行したいな。

●取材協力 平松へら鮒センター TEL 042(974)2922番(最新釣り堀情報欄参照)

〈宮崎 まこ〉

モデル・タレントとして活躍中の宮崎まこが、ヘラ釣りに挑戦􎎛 今回は秋雨のなか、埼玉県飯能市にある本紙協定・平松へら鮒センターで、メーター両ダンゴに挑戦したぞ。