IKKEI

TOPスペシャルコンテンツ週刊へらニュース 2016年12月23日号

へらニュース 2016年12月23日号 宮崎まこの一期一景 へらニュース
2016年12月23日号
栃木 吉森へら鮒センターで

▲タマ網からはみだすくらいの新ベラだよ~

1号池・北側

ウドンはカップでシェイクするだけでOK

▲ウドンはカップでシェイクするだけでOK

助っ人の吉田さんが熱血指導中

▲助っ人の吉田さんが熱血指導中

12月11日、吉森へら鮒センターへ行ってきました。天気は晴れだけど、朝は指先までかじかむほど寒い。釣り方は一景の新製品「粘軽うどん」を食わせにしたセット釣り。今日も楽しみ♪

午前9時に1号池・北側護岸(桟橋脇)でスタート。日曜で池はお客さんでいっぱい。そのぶん、魚にプレッシャーがかかり難しいみたい。しかしこの日は心強い助っ人、一景テスターの吉田さんがいるのだ。

吉田さんから、下バリを底に着ける"段底"をやってみようとアドバイスをもらい、最初は早めにエサを切りヘラを寄せる。バラケはフワッとさせた状態に。だけど、しばらく経っても気配がない…。エサ打ちを続けると、ウキが一瞬モヤッとした。

このチャンスを逃すまいと、普段は見せない反射神経でアワせる。ゆっくり、ゆっくり寄せると、日に照らされた鱗をキラキラ光らせて現れたのは、キレイな新ベラ。

ウドンセットに再挑戦

大きな新ベラばかりヒット♪

▲大きな新ベラばかりヒット♪

流れを止めないよう、すぐに打ち返す。太陽が真正面にあり、まぶしさのせいでクシャミ連発。ここからクシャミがジャマをする。ウキをクシャミで揺らしてしまったのか、アタったのか。どちらにしても、ツンと鋭いアタリがない。食い上げのようにウキがモヤッと持ち上がるけど、そのまま何もなし。気温が上がり、周りのお客さんは順調に釣れ始めた。

再びウキがモヤッと上がったような気がしてアワせると、ようやくヒット。さっきより重量感抜群。右腕だけで上がらないので、左手も添えて2枚目をゲット。タマ網からはみだすほどの大きな新ベラ♪まだ知識は浅いけど、水中を少し想像できるようになったと思う。

名物・マグロ中トロ丼

▲名物・マグロ中トロ丼

宮崎まこの段底タックル エサ=ウドンセット(一景) 荒粒ペレット50cc 荒麩バラケ200cc 水100cc 粘軽うどん10cc 水15cc ※ポンプ出し

次第に風が出てきて水面が波立ち、落ち葉を運んでくる。心配した池のオーナーさんが、網で葉っぱをすくってくれた。気温が上がって、朝よりウキの動きは増える。竿をしっかり構えて、素早くアワせられるように待つ。その後、数枚追加してお昼休みタイム。

事務所の食堂で名物の中トロ丼をいただく。ふと外を見ると、鞄が飛ばされるくらいの強風に…。午後に再開するけど、あまりの強風で半分諦めモード。なんとか2枚良型を追加できたところで終了。最後までクシャミは止まらず、家に着いた瞬間に治りました。

●吉森へら鮒センター TEL 0285(28)0073番(週間へら釣況欄参照)

〈宮崎 まこ〉

モデル・タレントとして活躍中の宮崎まこちゃんが、ヘラ釣りに挑戦する企画「一期一景」。第5回目は、栃木県小山市にある本紙協定・吉森へら鮒センターで再びセット釣りに挑戦。混雑する日曜、さらに午後から強風。厳しい条件のなかでも、しっかりと良型新ベラをゲットした。