IKKEI

TOPスペシャルコンテンツ週刊へらニュース 2016年11月25日号

へらニュース 2016年11月25日号 宮崎まこの一期一景 へらニュース
2016年11月25月号
埼玉 神扇池で秋ベラと遊ぶ

▲浅ダナで良型がそろった

ウドンセット

バラケ&ウドンのセット♪

▲バラケ&ウドンのセット♪

こんにちは。寒い朝が大の苦手な宮崎まこです。11月15日(火)、今回は武蔵の池に行ってきました。予報は曇り。気温は低いけど風はなく、日中は過ごしやすそう。釣り場に着くと、平日にも関わらずお客さんでにぎわっている。

今回は、一景の新製品「粘軽うどん」を使ったウドンセット釣りに初挑戦。軽量カップに粉と水を入れて思いっきりシェイク。ふたを開けるとできたてのお餅みたいで、粘り気がすごい。指でもう一度軽くこねて完成。これを絞り出すポンプに詰める。レバーを押すごとにニュッと出て、ハリに付ける仕組みらしい。5ミリほど出して下バリに、上バリには荒麩バラケ(単品)をセット。タックルとエサは別図。

午前8時に開始。入った場所は中央桟橋の釣り座29番。打ち始めるとすぐにヘラが寄り、やる気上昇。ウキにフワフワとあいまいな動きが続く。そのなかでも鋭く入ったアタリにアワせると、ズシッと重さが腕に伝わり大きそうな手応え。ゆっくり寄せ、1枚目とご対面。きれいな良型♪

バラケも食わせも単品

取り込みはそぉ〜っと

▲取り込みはそぉ〜っと

何とか左手だけでバラケをハリ付けできるようになって、手返しが少し早くなり2枚、3枚…と順調に釣れだした。ウキはいつになく動きが止まる気配がない。こんなに順調なのは久しぶり。休憩さえもったいないと思ってしまう。

時計を見るとまだ9時半で7枚ゲット。よし、次は8枚目だ。ズボッとキレのいいアタリにアワせ、うれしさを隠しきれないニヤケ顔で寄せていく。しかし、なんとも悔しいバラシ。しかもハリス切れ。「ショック」。

ハリスを交換しながら、ふと見渡すと女性が楽しそうに釣りをしている。池のオーナーさんが来たので話をうかがうと、ここは女性のお客さんが多く、一人で遊びに来る人もいるとか。私は一人でお店に入るのも苦手だけど、話を聞いて「次は一人で来てみようかな」って思いました。

セット釣りも単品エサだからラクラク♪

▲セット釣りも単品エサだからラクラク♪

宮崎まこの宙釣りタックル エサ=ウドンセット(一景) 荒麩バラケ4 水1 粘軽うどん10cc 水10cc ※ポンプ出し

気分をリセットして釣り再開。ウドン絞り器を使うのが楽しくて、いつもより倍のペースで手返し。それに応えてくれるようにヘラも寄り寄り。アタリが途切れず、とにかく楽しい。

しばらくしてツ抜け達成。「あと1枚釣ったら、いい感じのまま納竿しようかな」なんて思いながら、その後もお昼まで楽しい時間を過ごすことができました。最後に、ずっと思ったことが一つ。「このうどん食べたらすごく美味しそう(笑)」

●武蔵の池 TEL 048(624)9667番(週間へら釣況欄参照)

〈宮崎 まこ〉

モデル・タレントとして活躍中の宮崎まこちゃんが、ヘラ釣りに挑戦する企画「一期一景」。今回は、埼玉県さいたま市にある本紙協定・武蔵の池で浅ダナのウドンセット釣りに初挑戦。今秋、一景から新発売される「粘軽うどん」&好評発売中の「荒麩バラケ」で良型を見事に連続ゲットしたぞ!